商品紹介 厳選産地 精米工場 会議室

 

 

お米の上手な保存方法

お米を保存する時の注意事項

お米の保存状態が悪いと下記のようなトラブルが発生する場合がありますので、ご注意ください。

虫の発生に注意 虫の発生に注意

ひび割れるお米のイラスト直射日光を避け、密閉できる容器に保存し、ひび割れにご注意下さい。

温度計とお米のイラスト温度の高い状態で長期間保存すると、虫が発生する場合があります。涼しい場所に保管し、容器のこまめな清掃を心がけましょう。

虫の発生に注意 虫の発生に注意

ひび割れるお米のイラストお米が濡れるとカビが発生しやすくなります。濡れた手や水気のある場所でのお取り扱いにご注意下さい。

温度計とお米のイラストお米は臭いを吸収しやすいので、臭いの強いもの(石鹸・灯油・芳香剤・調味料など)のそばに置かないでください。

冷蔵庫のイラスト

夏に理想的な保存方法

夏の高温時には「密閉できるポリ容器などに移し、冷蔵庫で保存する」ことをおすすめします。

 
▲TOP

Copyright(C) itoh-seibu Co.,Ltd all rights reserved.