商品紹介 厳選産地 精米工場 会議室

 

 

安全・安心 今こそ「ごはん」

日本人の主食であるお米が今まさに注目をあつめています。健康的であり経済性に優れた日本のお米が見直されています。歴史的に見ても日本のお米は安全であると言われていますが、私どもはお届けする精米がより安全で皆様に安心して食べていただける様、以下の取組みをしています。

■品質管理システムの国際規格であるISO9001への継続的取組み


会社的・組織的取組みとして、安全・安心なお米をお届けし皆様にご満足いただける為に平成14年9月ISO9001を認証取得いたしました。製造工程における各種検査等により品質向上及び作業の標準化が実現されました。また、製品のトレーサビリティーが可能となりました。今後も継続的改善によりこの取組みを維持していきます。

ISO登録証

■日本精米工業会によるFマーク認定工場


弊社の精米工場は(社)日本精米工業会により定期的に審査された工場のみが認められるF(finished goods = 完品)マーク認定工場です。精米製造に関する最新の情報交換等、製品の品質向上に役立てています。

Fマーク認定証・認定マーク

(社)日本精米工業会

■品質管理体制の整備


日々製造される弊社の精米は、社内基準により近赤外線分析計や穀粒判別機等により食味値の測定や精米の物性値(白度、水分、胴割れ粒、着色粒、粉状質粒etc.)を測定しています。また、外食事業者様及び炊飯事業者様向け専用に精米の水浸割れ率や胚芽残存率の測定により炊飯工程時での問題が生じない様、独自に確認をしています。さらに、これらの測定数値をデータ管理することにより品質の維持確認に役立てています。

■家庭向け精米のDNA鑑定


家庭向け精米に関しては定期的に検査機関を通じてDNA鑑定を実施し品種銘柄の確認をしています。

DNA鑑定書

■製造工程での異物除去装置等の充実


原料の受入から製品の完成までの製造工程において、ガラス色彩選別機、金属探知機等、度重なる異物除去機器を駆使することにより安全性を細心の注意を払って追求しています。

ガラス色彩選別機で取り除かれた異物(写真)

ガラス色彩選別機で取り除かれた異物

ガラス色彩選別機(写真)

ガラス色彩選別機


参考国産米の安全性について

国産米に関して農林水産省及び地方行政によるカドミウム等、重金属含有量チェックが定点・定期的に実施されており、問題のある国産米は、主食向け以外に識別管理が厳格になされています。

また、残留農薬に関しても農林水産省により国内仕様農薬(ポジティブリスト制)規制による管理が実施されています。このことは弊社の所属する全国団体である全国米穀販売事業共済共同組合からも国産米の残留農薬に関する安全性がコミットメントとして公表されています。


 
▲TOP

Copyright(C) itoh-seibu Co.,Ltd all rights reserved.